社会医療法人 峰和会鈴鹿回生病院附属クリニック 看護部

看護部ブログ

看護部についてAbout Nurse

理念と方針

人にやさしく、
信頼される看護を目指します
常に患者さんの立場に立ち、安全・安心していただける、質の高い看護を提供します。
看護の専門職として誇りをもち 知識・技術の向上に努めます。
活気ある職場を作ります。

看護部長メッセージ

鈴鹿回生病院は、鈴鹿・亀山地区(人口25万人の医療圏)中心の
2次救急を担う地域の基幹病院です。

一般病床323床と地域包括ケア病床56床を有し、脳神経外科では、
SCU(脳卒中ユニット)開設により24時間365日救急体制をとっております。
急性期看護から在宅復帰に向けての看護を携わることができます。

当院では、人材育成は組織にとって欠かせない要素と考えています。
個々に合ったキャリア開発の機会をつくり、職業人として、
また人間としての成長への支援は惜しみません。

鈴鹿回生病院で、あなたの看護師としての第一歩をはじめてみませんか。

看護部長 横田 和美

副看護部長メッセージ

看護職であることの誇りと楽しさを実感しながら、
鈴鹿回生病院で一緒に働いてみませんか。

看護部が目指す看護師像は、①大切な人をまかせられる看護師、②患者さんより信頼される看護師、③活き活きとやりがいを持って働ける看護師です。その達成のために、段階的に育成のプログラムをつくり、一人ひとりに合った目標で成長していけるよう支援しています。また、患者さんにはもちろんのこと、一緒に働く職員に対しても優しく、お互いを認め合い、助け合える職場環境づくりを目指しています。

まだまだ女性の多い職場ですが、男性看護師も頑張っています。看護職であることの誇りと楽しさを実感しながら、鈴鹿回生病院で一緒に働いてみませんか。

副看護部長 中西晴恵

概要

職員数 313名(28年4月1日現在 常勤者)
看護方式 3交替制、もしくは2交替制
看護単位 7対1